イチリュウグループ
昭和48年8月、高槻市別所本町に小さな中華料理店をオープン。
当初は自分と職人さん一人だったので、自分が出前で走り回っていました。
まだファミリーレストランもコンビニもあんまりない時代でしたから、出前はもうフル回転。電話機を置いたらまたすぐ鳴るので、受話器は上げたままの状態。
一日平均70件の出前を一人でこなすのは、体力勝負だったので出前をしなくても良い町中へ段々と出店させて頂きました。
飲食店はこうあるべきという信念の元、決してセントラルキッチンスタイルではなく、常に一軒一軒各店舗に厨房歴20年以上のベテラン料理長を配置。
従業員数わずか50名たらずの零細企業ですが「味は一龍、値は三流」というキャッチコピーに恥じない店作りを心がけていく所存です。